長久手市の西側、区画整理後、新しい住宅やお店が出来たから、人もお店もたくさん。大学も多いから、なんだか活気もあってとにかく華やかなエリア。暮らすにはとても便利できれいなまちとして人気急上昇中。

久手の文化芸術の発信地「文化の家」はコンサートや演劇、舞踊などの舞台公演から式典、集会まで幅広く対応できる各種ホールを備えた総合文化施設です。ホール以外にも練習場や会議室を備え、多くの方が集う場となっています。

営業時間 9:00~22:00
休業日 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)および年末年始
🅿︎ 無料
野田農201 TEL 0561-61-3411
リニモはなみずき通駅から徒歩7分

一般財団法人林美術財団の創設者林軍一が、30余年にわたって収集した日本画を公開するために設立された美術館です。中でも上村松園、鏑木清方、伊東深水などの美人画は充実した内容を誇ります。特別展では、日本画だけでなく多彩な企画が催され、日本芸術の美を味わうことができます。

営業時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休業日 月曜日(月曜日が祝日の場合は次の平日) 展示替期間、年末年始
🅿︎ 無料 43台
入館料 一般/700円 高・大学生/400円 中学生以下無料 ※特別展・企画展では別途入館料
杁ヶ池301 TEL 0561-62-8884

その他の見どころ

堀久太郎秀政本陣地跡(市指定史跡)
(桧ケ根公園内)
  • 桧ケ根公園
    中央図書館に隣接。長久手合戦でも活躍した秀吉軍の名将「堀久太郎秀政本陣地跡_(2)」(市指定史跡)がある。水遊びスポットとしても人気。
  • 聚福院(じゅふくいん)
    尾張三十三観音の三十一番札所。
  • 豊善院(ほうぜんいん)
    長湫のお薬師さんとして親しまれる。
  • 常照寺(じょうしょうじ)
    長湫村の村寺。
  • 景行天皇社(けいこうてんのうしゃ)
    長湫村の氏神。承和4年(837年)創建。日本武尊の父、景行天皇を祀る。
ながくて・長久手・長湫村?

旧藩時代は村の正式呼称として「長久手村」が用いられ、明治に入っても同様の呼称が続いた。「久手」は「湫」を読みやすくするための万葉仮名。明治39年の合併による「長久手村」の発足に伴い「長湫村」となり、昭和46年「長久手町」の発足で「大字長湫」となり、市制施行の際廃止されるが、警固まつりや祭事等は旧村の名残を残している。

このエリアのお店(協会会員)


観光交流ガイドブック

ながくて観光交流サポートセンター(古戦場公園郷土資料室内)でお渡ししています。